箪笥男

『箪笥男』越後屋・著

越後屋・著

ISBN978-4-86514-543-4
出版社:株式会社 大航海
配信開始日:2018年1月31日
頁数:42(※1)
価格:150円(税込162円)
※1 1行36文字、1頁13行でレイアウトした場合の総頁数です。

あらすじ

「い、いやあっ! み、見ないでぇ! お願い、私を見ないで、い、いやああぁぁぁっ!」──隣に引っ越してきたよしみで知り合い、身体を合わせるようになった女の部屋に、その日予定を変えたパトロンがやってきた。女の顔立ちは悪くない。体付きは少し大柄だが、顔はハニー・フェイス。出るところは出て、締まるところは締まっているいい女。そんな男がまさに挿入のタイミングで──男は寝室の洋箪笥の中に押し込められ、パトロンの爺さまが出ていくまで身をひそめることを余儀なくされたのだが、女と爺さまの交わりをこっそり覗くと、それに気が付いた女が劇的に変わっていき……覗きの愉悦と、覗かれる昂揚を軽妙に描く、名手による淫靡な短編!

著者略歴

越後屋(えちごや) ─ 2005年、『夜の飼育』で第三回幻冬舎アウトロー大賞特別賞を受賞し、作家デビュー。男くさい主人公やハードボイルドな作風の一方で、繊細な若者の感情を描いた作品なども得意とする。

ダウンロード版を購入

※端末にファイルをインストールしてご覧いただくタイプです。ご利用のビューア/リーダーに合ったファイル形式をお選びください。お支払い方法はクレジットカードまたはPayPal決済からお選びいただけます。

※ブラウザでご覧いただくタイプです。特別な設定は必要なく、ご利用のブラウザですぐにご覧いただけます。但し、閲覧の際はインターネットに接続する必要があります。「Yondemill(ヨンデミル)」でのご購入となり、お支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済(docomo, au, softbank)からお選びいただけます。

コメントを残す