【逢見るい・著】“痛み”を感じる一瞬のためだけに31歳の萌美は、身体中にピアスの穴を開けていた。そして痛みは知らぬうちに快感へと変わって、萌美の秘所をひっそりと濡らしていた。穴を開けると、安心できた。そこが塞がって“しこ…

カートに追加

【逢見るい・著】40代前半の上司・立花と欲望を昇華させたあと、ふいに知華はぽつりと言い渡された──「もう、終わりにしてほしいんだ。これっきりにしてくれないか。頼むよ」。29歳の知香は、多くを望んでなどいなかった。週に一度…

カートに追加