誘う女

『誘う女』早瀬真人・著

早瀬真人・著

ISBN978-4-86514-524-3
出版社:株式会社 大航海
配信開始日:2017年7月27日
頁数:46(※1)
価格:150円(税込162円)
※1 1行36文字、1頁13行でレイアウトした場合の総頁数です。

あらすじ

三十九歳を迎えようとしている佐伯祐介は、会社倒産により現在、無職。そんな折、学生時代の友人に紹介されたのは「D&Cプラット」という会社だった。社長は芳川美奈子。洗練された魅力と成熟した大人の女の魅力を十分に醸し出していた──面接もそこそこに机につくと、三十代前半に見えた女社長は、仕事中、無防備に下着がみえてしまう動きをしたり…。その日のうちに、社内でただならぬ関係を持ってしまう──まずは短期バイトという気安さもあり、毎日、会社に通い、目も眩むような快楽を貪り始めたが、十日も経つと、げっそりと痩せ、瞳は落ち込み……

著者略歴

早瀬真人(はやせまひと) ─ 大学卒業後、編集の仕事を経て、青年誌系の漫画家に。同時に官能小説も手がけ、2006年マドンナメイトから早瀬真人のペンネームでデビュー。マドンナメイト、「悦」文庫などで活躍中。

ダウンロード版を購入

※端末にファイルをインストールしてご覧いただくタイプです。ご利用のビューア/リーダーに合ったファイル形式をお選びください。お支払い方法はクレジットカードまたはPayPal決済からお選びいただけます。

※ブラウザでご覧いただくタイプです。特別な設定は必要なく、ご利用のブラウザですぐにご覧いただけます。但し、閲覧の際はインターネットに接続する必要があります。「Yondemill(ヨンデミル)」でのご購入となり、お支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済(docomo, au, softbank)からお選びいただけます。

コメントを残す