月おとし

『月おとし』乃村寧音・著

乃村寧音・著

ISBN978-4-86514-521-2
出版社:株式会社 大航海
配信開始日:2017年6月26日
頁数:49(※1)
価格:100円(税込108円)
※1 1行36文字、1頁13行でレイアウトした場合の総頁数です。

あらすじ

テレビ番組の制作プロダクションにディレクターとして勤めて十二年、35歳になる汐音は、キー局のプロデューサーと何年か付き合っていたが、二年前に別れてしまい、男はそれっきりだ。今日も二徹後、編集オペレーターの緒方に指示を出しながらの作業を終えた。深夜、同じ方向へタクシーを拾おうとふたり歩き始める。途中の公園で、緒方が隠し持ってきた缶チューハイで乾杯。「汐音さんは、最近、何かが滞っている」と語り始めた。そういわれれば、生理だって不順。緒方には見える、という。そんな家系に生まれたらしい。気の流れ、心と身体のバランス……気が付くと、深夜の公園で、緒方に触れられ、掴まれ、縛られ、玩具まで。そして……。

著者略歴

乃村寧音(のむらねおん) ─ チアーヌ名義で、主にロマンス小説で活躍。メディアファクトリーフルール新人賞佳作受賞。某音大の声楽学科卒。男女を問わない性愛表現に挑戦の意欲が湧き、ELへも越境。期待の女流作家。

ダウンロード版を購入

※端末にファイルをインストールしてご覧いただくタイプです。ご利用のビューア/リーダーに合ったファイル形式をお選びください。お支払い方法はクレジットカードまたはPayPal決済からお選びいただけます。

※ブラウザでご覧いただくタイプです。特別な設定は必要なく、ご利用のブラウザですぐにご覧いただけます。但し、閲覧の際はインターネットに接続する必要があります。「Yondemill(ヨンデミル)」でのご購入となり、お支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済(docomo, au, softbank)からお選びいただけます。

コメントを残す