花鳥籠

『花鳥籠』深志美由紀・著

深志美由紀・著

ISBN978-4-86514-006-4
出版社:株式会社 大航海
配信開始日:2016年10月30日
頁数:389(※1)
価格:600円(税込648円)
※1 1行36文字、1頁13行でレイアウトした場合の総頁数です。

あらすじ

平凡な主婦・寧子は「S」と名乗る男との2ショットチャットで秘めた欲望を満たしていた。「命令」「実行」「報告」のスパイラルは次第に過激なものに変わってゆく。ある日寧子は母親を殺したという少年・シュウに「命令」の野外放尿の現場を目撃される。「変態だね」シュウの言葉に震えるほどの羞恥と悦楽を感じてしまう寧子。やがて「S」とシュウが同一人物であると確信、警察に追われる身となったシュウの奴隷となって共に逃亡することを決意するが……。異常な性欲男の独白短編『おれの繭子』も同時収録。第一回団鬼六賞優秀作品! 2013年、元レースクイーンで杉本彩の秘蔵っ子でもあった、森野美咲・主演により映画化もされた話題作!!

著者略歴

深志美由紀(みゆきみゆき) ─ 神奈川県出身。2001年集英社コバルトノベル大賞佳作受賞(深志いつき名義)。2010年第一回団鬼六賞優秀作受賞。以後、官能小説を中心にティーンズラブ・恋愛小説など幅広く執筆活動中。

ダウンロード版を購入

※端末にファイルをインストールしてご覧いただくタイプです。ご利用のビューア/リーダーに合ったファイル形式をお選びください。お支払い方法はクレジットカードまたはPayPal決済からお選びいただけます。

※ブラウザでご覧いただくタイプです。特別な設定は必要なく、ご利用のブラウザですぐにご覧いただけます。但し、閲覧の際はインターネットに接続する必要があります。「Yondemill(ヨンデミル)」でのご購入となり、お支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済(docomo, au, softbank)からお選びいただけます。

花鳥籠” についてのコメント

コメントを残す